ゴダールという御仁は、70年代より毛沢東主義に傾倒し、政治的主題を扱った映画を次々と発表していく訳だ […]

小生浅学につき、ナチス政権下のドイツにおいて、ヒトラー暗殺計画が40回以上も企てられていたとは知らな […]

黒澤明は生来の完璧主義がたたって、たびたび撮影予定期間をオーバーしては、予算超過を招いていた。 この […]

“MV界のカリスマ”ことマーク・ロマネクとのファースト・コンタクトは、レニー・クラヴィッツの『Are […]

とかくスタンリー・キューブリックの『2001年宇宙の旅』と比肩される作品だが、映画が包括するテーマは […]

映画の内容云々よりも、「ゾンビ映画であることをひた隠しにする宣伝のやり方ってどーなのよ!」という、メ […]

黒沢清は、自ら紡ぐ物語が何かしらのジャンル映画に隷属することに自覚的な映画作家だ。 もしくは、こう言 […]

コギト・エル・ゴスム(我想う故に我あり)。そう、我々は自分が自分であることを認識した時に初めて己の存 […]

「オタクの、オタクによる、オタクのための潜水艦映画」との評価がすっかり定着している『ローレライ』。 […]

オードリー・ヘップバーンは世界的に愛されている女優だが、日本では特にその人気が高い。おそらくその最大 […]

『ロープ』には元ネタとなった有名な殺人事件がある。1924年の「レオポルドとローブ事件」だ。 犯人は […]

『キー・ラーゴ』、『アフリカの女王』、『白鯨』といったヒット作を次々に送り出した、ジョン・ヒュースト […]

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー