「The Sea and Cake」(1994年)、「Nassau」(1995年)、「The Biz […]

岸田繁の驚異的な音楽的雑食性は、留まることを知らない。 もはや彼からアウトプットされる作品は、ロック […]

会社が昼休みになると、僕はひとり飯倉片町の坂をゆるやかに下っていって、麻布図書館に駆け込む。 ここで […]

別に僕は正統的かつ保守的なジャズ・ファンをきどる訳でもないし、ご大層な一家言がある訳でもない。そもそ […]

SEとして日々業務に忙殺される傍ら、エレクトロニカ系ミュージシャンとしても活動も行っている会社同僚の […]

アルバム・タイトルの『Level3』はスライムやドラキーを倒せる程度かもしれないが、実際のPerfu […]

父親が指揮者にして作曲家のレーモン・ルグラン、お姉さんが歌手のクリスティアンヌ・ルグランという音楽一 […]

高橋幸宏は某インタビューにおいて、Sketch Show結成時に「細野さんとやるのは久しぶりだったか […]

メンズノンノ系のルックスとハイトーン・ハスキーボイスを駆使して、女子をノックアウトさせる、KONTA […]

刻は夕方近く、湖畔の水面が西日に照らされてきらきらと輝いている。 湖の水は澄み渡り、湖底まで見渡せる […]

無邪気に狂っているというか、無秩序に暴れているというか、超高速ビートに牧歌的メロディーかつテイストは […]

My Bloody Valentineの音楽は、だらしなく甘い。 ずぶずぶと底なし沼に堕ちていくかの […]

女「うわー風が気持ちいいね!!あたし、ドライブだーい好き!!」 ルイ「そうかい?…喜んでもらえて嬉し […]

京都在住の電子音楽家、レイ・ハラカミ。 矢野顕子のライブに出演した際に、コンビニ帰りような格好をして […]

大学の時に好きだった女のコが「あたし、オザケンが好きなの」と発言してショックを受けたことがある。 東 […]

ここ数年、NHKホールで行われる矢野顕子の「さとがえるコンサート」に足げく通っているが、そのたびに感 […]

ロックンロール、ヒップホップ、カントリーミュージック、フォーク…。圧倒的な音楽的教養を、オタク的感性 […]

3D、ダディーG、マッシュルームからなる3人組ユニットMassive Attackのサウンドは、何故 […]

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー