RANKING

1954年
映画ランキング

竹島ルイの独断と偏見による1954年度に公開された映画ランキングです。ランキングは常に暫定的なので、明日にも変わるかもしれません。悪しからず。

1954年 映画ランキング

  1. ローマの休日(ウィリアム・ワイラー)
  2. 七人の侍(黒沢明)
  3. 麗しのサブリナ(ビリー・ワイルダー)
  4. ゴジラ(本多猪四郎)
  5. 恐怖の報酬(アンリ・ジョルジュ・クルーゾー)
  6. オズの魔法使(ヴィクター・フレミング)
  7. ダイヤルMを廻せ!(アルフレッド・ヒッチコック)
  8. ダンボ(ベン・シャープスティーン)
  9. 私は告白する(アルフレッド・ヒッチコック)

RANKING OF
OTHER MAGAZINES

参考までに、キネマ旬報のランキングも掲載しておきます。

キネマ旬報(外国映画)

1. 嘆きのテレーズ(マルセル・カルネ)
2. 恐怖の報酬(アンリ・ジョルジュ・クルーゾー)
3. ロミオとジュリエット(レナート・カステラーニ)
4. 波止場(エリア・カザン)
5. エヴェレスト征服(トマス・ストバート)
6. ローマの休日(ウィリアム・ワイラー)
7. 裁きは終りぬ(アンドレ・カイヤット)
8. 陽気なドン・カミロ(ジュリアン・デュヴィヴィエ)
9. しのび逢い(ルネ・クレマン)
10. 偽りの花園(ウイリアム・ワイラー)

キネマ旬報(日本映画)

1. 二十四の瞳(木下恵介)
2. 女の園(木下恵介)
3. 七人の侍(黒沢明)
4. 黒い潮(山村聡)
5. 近松物語(溝口健二)
6. 山の音(成瀬巳喜男)
7. 晩菊(成瀬巳喜男)
8. 勲章(渋谷実)
9. 山椒大夫(溝口健二)
10. 大阪の宿(五所平之助)