1924年 映画ランキング

竹島ルイの独断と偏見による1924年度に公開された映画ランキングです。
ランキングは常に暫定的なので、明日にも変わるかもしれません。悪しからず。

  1. キートンの探偵学入門(バスター・キートン)

参考までに、キネマ旬報のランキングも掲載しておきます。

キネマ旬報(外国映画、芸術的に最も優れた映画)

1. 巴里の女性(チャールズ・チャップリン)
2. 結婚哲学(エルンスト・ルビッチ)
3. 椿姫(レイ・C・スモールウッド)
4. 過去からの呼声(ジェンナロ・リゲッリ)
5. 我が恋せし乙女(ジョーゼフ・デ・グラッス)
6. ノートルダムの傴僂男(ウォーレス・ウォスリー)
7. 異郷の露(ジョージ・メルフォード)
8. 歩み疲れて(トム・テリス)
9. 不滅の情火(フランク・ロイド)
10. 心なき女性(レックス・イングラム)

Next Post

大菩薩峠

火 9月 26 , 2017
1966年に公開された岡本喜八版は見ていたので、『大菩薩峠』の映画化作品は今回で2度目なのだが、いや […]
大菩薩峠

関連する記事

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー