『レオン』に関する考察をフィルマガに寄稿しました

【ネタバレ解説】映画『レオン』製作秘話、ラブストーリーとしての構造を徹底解説」という考察記事をフィルマガに寄稿しました。

「凶暴な純愛」

そんな鮮烈なキャッチコピーを従えて94年に日本公開されたアクション映画、『レオン 完全版』。ジャン・レノ演じる孤独な殺し屋と、ナタリー・ポートマン演じる12歳の少女の物語は多くの観客の心を捉え、今なお高い人気を誇る一作となっている。

レオン

しかしこの『レオン 完全版』、現在のバージョンはかなり甘口で調理されているが、元々ははかなり倫理的に激ヤバな映画だったのだ。という訳で今回は、『レオン 完全版』についてネタバレ解説していこう。

ぜひご一読ください!

Next Post

『セッション』に関する考察をフィルマガに寄稿しました

木 9月 12 , 2019
「【ネタバレ解説】映画『セッション』タイトルに秘められた本当の意味を徹底解説」という考察記事をフィル […]
セッション

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー