2020年 アルバムランキング

竹島ルイの独断と偏見による2020年 アルバムランキングです。ランキングは常に暫定的なので、明日にも変わるかもしれません。悪しからず。
  1. 『John Williams in Vienna』John Williams
  2. あのウィーン・フィルをジョン・ウィリアムズが指揮して、『スター・ウォーズ』や『ハリー・ポッター』を演奏したライヴ・アルバムなんて、そんなのファンは感涙必至だろ。2020年リリースの作品で、ぶっちぎりの1位だろ。

  3. 『Mia Gargaret』Gia Margaret
  4. スリープ・ロックを提唱するギア・マーガレットの2ndアルバム。ツアー中に倒れてしまい、一時期声を失ってしまったことで、伝統的なSSWよりもインストゥルメンタルへと変遷を遂げた傑作。

  5. 『Songs and Instrumentals』Adrianne Lenker
  6. ビッグ・シーフのリードボーカル、エイドリアン・レンカーのソロ・アルバム。1、2分の短いフォーク・ソングを収めた『songs』、20分弱の長尺なインスト曲を収めた『instrumentals』に分けられている。ちなみに、美しい水彩画のアートワークを手がけているのは、エイドリアンの祖母であるダイアン・リーなんだとか。

  7. 『Dinner Party』Kamasi Washington、Robert Glasper、Terrace Martin、9th Wonder
  8. ディアンジェロの「Black Messiah」を初めて聴いた時のような、ポストモダンかつネクストレベルのサウンド・プロダクション。ブラック・ミュージックを席巻する四人衆が創り上げた、バラエティーに富んだコラボ・アルバム。

    レビューを読む

  9. 『Women In Music Pt. III』Haim
  10. ハイムは、“負の感情”すらもジャンルに固執しないサウンドで昇華させることで、どこか突き抜けたかのようなフィーリングを発露している。それは、彼女たちが常々口にするサッド・バンガー(悲しくて踊れる曲)を目指しているからだろう。メランコリックな感情がパッケージングされた、L.A.へのラブレター。

    レビューを読む

  11. 『A Beautiful Revolution (Pt.1) 』Common
  12. 『7G』A. G. Cook
  13. ドラム、ギター、スーパーソー、ピアノ、ノード、スポークンワード、エクストリームボーカルの7つのパートで構成された、全49曲の超大作。不遜にもBlurからTaylor Swiftまでカバーしてしまった、ハイパーポップの見本市。

  14. 『Flanafi』Flanafi
  15. パラガスのサイモン・マルティネスによるソロ第一弾。変態的ビートと変態的サウンドをかき集めてたった一人で多重録音、どこかマイク・オールドフィールド的なプログレ感も漂う、でもやっぱり変態的なアルバム。

  16. 『Healing for a New Tomorrow』Lionmilk
  17. 世界に繋がる音。世界と共鳴する音。世界を癒す音。ライオンミルクはエレクトロニック・シャーマンとして、オリエンタリズムを濃厚に漂わせたサウンドを構築する。

  18. 『DRM』Sam Gendel
  19. サックス・プレイヤーとしてジャズ界の俊英となったサム・ゲンデルが、ポスト・モダンなエレクトロ・ミュージックへと接近。変態的コラージュ感覚がタマらない。

  20. 『Dizzy Strange Summer』Genevieve Artadi
  21. 『Everything Else Has Gone Wrong』Bombay Bicycle Club
  22. 『Satin Doll』Sam Gendel
  23. オーセンティックなジャズというジャンルを、エレクトロニックなビートとサイケデリックな音像で再構築した、未来派オンガク。

  24. 『Magic Oneohtrix Point Never』Oneohtrix Point Never
  25. 『Trio Grande』Will Vinson、Gilad Hekselman、Antonio Sanchez
  26. 『Other Here Comes The Cowboy Demos』Mac DeMarco
  27. 『生活のニュース』Cody・Lee(李)
  28. M-2「春 (2020)」のイントロがくるりの「ばらの花」っぽくて良いですね。

  29. 『Snoopy』CS+Kreme
  30. SAM KARMELとロックバンドDEVASTATIONSのCONRAD STANDISHによるプロジェクト、CS+Kreme。ピコピコしたスネアなのに、どこか鬱屈としたダーク・アンビエント。精神崩壊しそう。

  31. 『What Kinda Music』Tom Misch & Yussef Dayes
  32. 『Chicago Waves』Carlos Niño、Miguel Atwood-Ferguson
  33. 『Roundagain』Joshua Redman、Brad Mehldau、Christian Mcbride、Brian Blade
  34. 『Merry Christmas Lil’ Mama』Chance The Rapper & Jeremih
  35. 『Sounds Of Crenshaw Vol. 1』Terrace Martin
  36. 『Heaven To A Tortured Mind』Yves Tumor
  37. ヒップホップとエクスペリメンタルを往還しながら、自分自身の音楽をアップデートし続けてきたイヴ・トゥモア。この5thアルバムでは、ソウル・ミュージックの匂いもまぶしつつ、いかがわしさと官能の臨界点を提示してみせる。

  38. 『Mixing Colours』Brian Eno、Roger Eno
  39. 『Set My Heart on Fire Immediately』Perfume Genius
  40. 『Mahler: Symphonie No. 9』Adam Fischer
  41. 『All News Is Good News』Surprise Chef
  42. 『Why Do We Shake in the Cold?』Elderbrook
  43. 『Song Machine, Season One: Strange Timez』Gorillaz
  44. 『Pick Me Up Off the Floor』Norah Jones
  45. 『アナザー・ストーリー』スカート
  46. 『Athletic Progression』Athletic Progression
  47. 『What’s Your Pleasure?』Jessie Ware
  48. 『スティルライフ』haruka nakamura

OTHER RANKINGS

ローリングストーン誌が選ぶ、2020年の年間ベスト・アルバム50選
1.
『Folklore』 Taylor Swift
2.
『Fetch the Bolt Cutters』 Fiona Apple
3.
『YHLQMDLG』 Bad Bunny
4.
『Rough and Rowdy Ways』 Bob Dylan
5.
『Future Nostalgia』 Dua Lipa
6.
『RTJ4』 Run the Jewels
7.
『Saint Cloud』 Waxahatchee
8.
『Eternal Atake』 Lil Uzi Vert
9.
『What’s Your Pleasure?』 Jessie Ware
10.
『Punisher』 Phoebe Bridgers
11.
『Chromatica』 Lady Gaga
12.
『Letter to You』 Bruce Springsteen
13.
『City on Lock』 City Girls
14.
『Women in Music Pt.III』 Haim
15.
『Ho, Why Is You Here?』 Flo Milli
16.
『Map of the Sodl: 7』 BTS
17.
『Shore』 Fleet Foxes
18.
『Græ』 Moses Sumney
19.
『Ungodly Hour』 Chloe x Halle
20.
『Never Will』 Ashley McBryde
21.
『Honeymoon』 Beach Bunny
22.
『Positions』 Ariana Grande
23.
『Plastic Hearts』 Miley Cyrus
24.
『Rare』 Selena Gomez
25.
『Manic』 Halsey
26.
『To Love Is to Live』 Jehnny Beth
27.
『Good News』 Megan Thee Stallion
28.
『Reunions』 Jason Isbell and the 400 Unit
29.
『Shamir』 Shamir
30.
『Sixteen Oceans』 Four Tet
31.
『Petals for Armor』 Hayley Williams
32.
『After Hours』 The Weeknd
33.
『A Hero’s Death』 Fontaines D.C.
34.
『Private Lives』 Low Cut Connie
35.
『Got to Be Tough』 Toots and the Maytals
36.
『Traditional Techniques』 Stephen Malkmus
37.
『Color Theory』 Soccer Mommy
38.
『Inner Song』 Kelly Lee Owens
39.
『Fake It Flowers』 Beabadoobee
40.
『McCartney III』 Padl McCartney
41.
『Haunted Painting』 Sad13
42.
『Alphabetland』 X
43.
『Aftermath』 Elizabeth Cook
44.
『Starting Over』 Chris Stapleton
45.
『Power Up』 AC/DC
46.
『The Price of Tea in China』 Boldy James and the Alchemist
47.
『Good Sodls Better Angels』 Lucinda Williams
48.
『Growth』 Kareem Ali
49.
『Love Is the King』 Jeff Tweedy
50.
『Live Forever』 Bartees Strange
Pitchforkが選ぶ、2020年の年間ベスト・アルバム50選
1.
『Fetch the Bolt Cutters』 Fiona Apple
2.
『Saint Cloud』 Waxahatchee
3.
『græ』 Moses Sumney
4.
『Punisher』 Phoebe Bridgers
5.
『Set My Heart on Fire Immediately』 Perfume Genius
6.
『Rough and Rowdy Ways』 Bob Dylan
7.
『Heaven to a Tortured Mind』 Yves Tumor
8.
『Women in Music Pt.III』 Haim
9.
『What’s Your Pleasure?』 Jessie Ware
10.
『YHLQMDLG』 Bad Bunny
11.
『songs / instrumentals』 Adrianne Lenker
12.
『Eternal Atake』 Lil Uzi Vert
13.
『Microphones in 2020』 The Microphones
14.
『Act II: The Patents of Nobility(The Turn)』 Jay Electronica
15.
『Heavy Light』 U.S.Girls
16.
『RTJ4』 Run the Jewels
17.
『Róisín Machine』 Róisín Murphy
18.
『Have We Met』 Destroyer
19.
『The Angel You Don’t Know』 Amaarae
20.
『Shore』 Fleet Foxes
21.
『Future Nostalgia』 Dua Lipa
22.
『Forever, Ya Girl』 KeiyaA
23.
『Every Bad』 Porridge Radio
24.
『Miss Anthropocene』 Grimes
25.
『Source』 Nubya Garcia
26.
『color theory』 Soccer Mommy
27.
『Inner Song』 Kelly Lee Owens
28.
『Ungodly Hour』 Chloe x Halle
29.
『folklore』 Taylor Swift
30.
『Live Forever』 Bartees Strange
31.
『Shall We Go on Sinning So That Grace May Increase?』 The Soft Pink Truth
32.
『Thank You for Using GTL』 Drakeo the Rdler
33.
『Workaround』 Beatrice Dillon
34.
『Melee』 Dogleg
35.
『Descendants of Cain』 Ka
36.
『The Passion Of』 Special Interest
37.
『Hannah』 Lomelda
38.
『Help』 Duval Timothy
39.
『Flower of Devotion』 Dehd
40.
『KiCk i』 Arca
41.
『SAWAYAMA』 Rina Sawayama
42.
『Room for the Moon』 Kate NV
43.
『Good News』 Megan Thee Stallion
44.
『The Alchemist: Alfredo』 Freddie Gibbs
45.
『Fountain』 Lyra Pramuk
46.
『Twice as Tall』 Burna Boy
47.
『My Turn 』 Deluxe)』 Lil Baby
48.
『how i’m feeling now』 Charli XCX
49.
『What We Drew』 Yaeji
50.
『Silver Ladders』 Mary Lattimore
NMEが選ぶ、2020年の年間ベスト・アルバム50選
1.
『RTJ4』 Run the Jewels
2.
『folklore』 Taylor Swift
3.
『Future Nostalgia』 Dua Lipa
4.
『The New Abnormal』 The Strokes
5.
『Punisher』 Phoebe Bridgers
6.
『Inner Song』 Kelly Lee Owens
7.
『SAWAYAMA』 Rina Sawayama
8.
『Women in Music Pt III』 Haim
9.
『Fake It Flowers』 Beabadoobee
10.
『Big Conspiracy』 J Hus
11.
『Fetch the Bolt Cutters』 Fiona Apple
12.
『Megan Thee Stallion』 Good News
13.
『Ohms』 Deftones
14.
『Chromatica』 Lady Gaga
15.
『A Hero’s Death』 Fontaines DC
16.
『The Slow Rush』 Tame Impala
17.
『Petals For Armor』 Hayley Williams
18.
『Every Bad』 Porridge Radio
19.
『Imploding The Mirage』 The Killers
20.
『Eternal Atake』 Lil Uzi Vert
21.
『Roisin Machine』 Roisin Murphy
22.
『Working Men’s Club』 Working Men’s Club
23.
『Twice As Tall』 Burna Boy
24.
『How I’m Feeling Now』 Charli XCX
25.
『Song For Our Daughter』 Laura Marling
26.
『Night Network』 The Cribs
27.
『Edna』 Headie One
28.
『Foolish Loving Spaces』 Blossoms
29.
『After Hours』 The Weeknd
30.
『Mordechai』 Khruangbin
31.
『I’m Your Empress Of』 Empress Of
32.
『Plastic Hearts』 Miley Cyrus
33.
『Zeros』 Declan McKenna
34.
『Made In Lagos』 Wizkid
35.
『Color Theory』 Soccer Mommy
36.
『Acts of Rebellion』 Ela Minus
37.
『It Is What It Is』 Thundercat
38.
『weird!』 Yungblud
39.
『What Could Possibly Go Wrong』 Dominic Fike
40.
『Halsey』 Manic
41.
『JP4』 Junglepussy
42.
『Untitled (Black Is)』 Sault
43.
『Notes On A Conditional Form』 The 1975
44.
『Map Of The Soul: 7』 BTS
45.
『Everything Is Beautiful』 Princess Nokia
46.
『Ultra Mono』 IDLES
47.
『Dark Matter』 Moses Boyd
48.
『Miss Anthropocene』 Grimes
49.
『Rough And Rowdy Ways』 Bob Dylan
50.
『Nightmare Vacation』 Rico Nasty

AWARDS

グラミー賞
最優秀レコード賞
『Bad Guy』 Billie Eilish
最優秀アルバム賞
『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』 Billie Eilish
最優秀楽曲賞
『Bad Guy』 Billie Eilish
最優秀新人賞
Billie Eilish

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー