『へレディタリー/継承』に関する考察をフィルマガに寄稿しました

【ネタバレ解説】映画『へレディタリー/継承』“今世紀最も恐ろしいホラー”である理由を徹底考察」という考察記事をフィルマガに寄稿しました。

「現代ホラーの頂点」(USA TODAY)
「史上最も恐ろしい」(The Guardian)
「新世代のエクソシスト」(Time Out)
「骨の髄まで凍りつく」(Hollywood Reporter)

メディアがこぞって絶賛し、全米を凍りつかせたホラー映画『へレディタリー/継承』。日本でも「悲鳴OK」の絶叫上映が開催されたものの、あまりの恐怖で観客が声を出せなかったという逸話があるほど、その怖さは折り紙つきだ。

ヘレディタリー/継承

一体この映画のナニがそんなに怖いのか?という訳で今回は、『へレディタリー/継承』についてネタバレ解説していこう。

映画を観ないでこの記事を読むと、“あなたの永遠のトラウマになる”のでくれぐれもご用心を……!

ぜひご一読ください!

Next Post

『ダークナイト』に関する考察をフィルマガに寄稿しました

木 5月 2 , 2019
「【ネタバレ解説】映画『ダークナイト』バットマンが象徴するもの、アメコミ映画史に与えた影響を徹底考察 […]
ダークナイト

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー