“脱”電気グルーヴを果たした、まりん流テクノ・ミュージック 間違いなく、砂原良徳は電気グルーヴにおけ […]

カラフルでヌーディーな開放感に溢れた、サマー・チューンズ デビュー当初は、ファンク&ソウル系のトラッ […]

リスナーをまだ見ぬ桃源郷に誘い込む、中毒性高めの天外魔境的アルバム 僕とCANの邂逅を仲介してくれた […]

中村佳穂という稀代の才能が凝固した、捨て曲ナシの大名盤 名実ともにオッサンとなり、体力の限界を感じる […]

スコット・ヘレンの並外れたエディット感覚が堪能できる、万華鏡的実験作 スコット・ヘレンの並外れたエデ […]

宇宙の深淵に堕ちていくかのような、名盤中の名盤 会社が昼休みになると、僕はひとり飯倉片町の坂をゆるや […]

“たおやかさ”と“しなやかさ”を感じさせる、電子音のさざめき 今からもう10年以上前になるが、SEと […]

フロア仕様にモデルチェンジしたPerfumeの5thアルバム アルバム・タイトルの『Level3』は […]

ミシェル・ルグランのヨーロッパ的感性によって再構築された、軽妙洒脱なラウンジ・ミュージック 父親が指 […]

メランコリックなサウンドスケープを現出させる、透明無垢なアンビエンス 高橋幸宏は某インタビューにおい […]

アダルトでビザールでエキセントリックで、ちょっとエッチ。バービーのセクシャリティーが充満した一枚 メ […]

半野喜弘の無国籍的感性が世界を祝福する、はかなくも鮮烈なノスタルジア 刻は夕方近く、湖畔の水面が西日 […]

アーバン・コンテンポラリーにおさまらない、SADEの“野生” 女「うわー風が気持ちいいね!!あたし、 […]

快感指数120%。強烈な色彩と幾何学模様に富んだ枯山水テクノ 京都在住の電子音楽家、レイ・ハラカミ。 […]

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー