“脱”電気グルーヴを果たした、まりん流テクノ・ミュージック 間違いなく、砂原良徳は電気グルーヴにおけ […]

カラフルでヌーディーな開放感に溢れた、サマー・チューンズ デビュー当初は、ファンク&ソウル系のトラッ […]

僕とCANの邂逅を仲介してくれたのは、ポール・トーマス・アンダーソンの怪作『インヒアレント・ヴァイス […]

名実ともにオッサンとなり、体力の限界を感じる今日この頃。youtubeのライブ中継でFUJI ROC […]

会社が昼休みになると、僕はひとり飯倉片町の坂をゆるやかに下っていって、麻布図書館に駆け込む。 ここで […]

今からもう10年以上前になるが、SEとして日々業務に忙殺される傍ら、エレクトロニカ系ミュージシャンと […]

アルバム・タイトルの『Level3』はスライムやドラキーを倒せる程度かもしれないが、実際のPerfu […]

父親が指揮者にして作曲家のレーモン・ルグラン、お姉さんが歌手のクリスティアンヌ・ルグランという音楽一 […]

高橋幸宏は某インタビューにおいて、Sketch Show結成時に「細野さんとやるのは久しぶりだったか […]

メンズノンノ系のルックスとハイトーン・ハスキーボイスを駆使して、女子をノックアウトさせる、KONTA […]

刻は夕方近く、湖畔の水面が西日に照らされてきらきらと輝いている。 湖の水は澄み渡り、湖底まで見渡せる […]

無邪気に狂っているというか、無秩序に暴れているというか、超高速ビートに牧歌的メロディーかつテイストは […]

女「うわー風が気持ちいいね!!あたし、ドライブだーい好き!!」 ルイ「そうかい?…喜んでもらえて嬉し […]

京都在住の電子音楽家、レイ・ハラカミ。矢野顕子のライブに出演した際に、コンビニ帰りような格好をして「 […]

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー