ティモシー・シャラメに関する考察をcinemas PLUSに寄稿しました

ティモシー・シャラメの魅力 ハリウッドの若き貴公子はディカプリオの後継となるか」という考察記事をcinemas PLUSに寄稿しました。

ティモシー・シャラメ。実際の発音としてはティモティー・シャラメが近いそうなんだが、まあソレはいいとして、とりあえずティモシー・シャラメ。なぜだろう、この名前だけでも、どこかアンドロジナスな--性の差異を超えて、男らしさ、女らしさにこだわらない唯一無二としての存在感が--その名前に刻印されているようだ。

筆新時代のプリンス・オブ・ハリウッド。もしくは、ミレニアム世代のジェームズ・ディーン。もしくは、Z世代のレオナルド・ディカプリオ。彼を形容する枕詞は色々あれど、今映画界が最も注目する若手俳優の一人であることは間違いない。

ぜひご一読ください!

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー