2020年 映画ランキング

竹島ルイの独断と偏見による2020年 映画ランキングです。ランキングは常に暫定的なので、明日にも変わるかもしれません。悪しからず。
  1. 『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』(ビー・ガン)
  2. 『本気のしるし 劇場版』(深田晃司)
  3. 『異端の鳥』(ヴァーツラフ・マルホウル)
  4. 『ジョジョ・ラビット』(タイカ・ワイティティ)
  5. 『1917 命をかけた伝令』(サム・メンデス)
  6. 『ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから~』(アリス・ウー)
  7. 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(グレタ・ガーウィグ)
  8. 『パラサイト 半地下の家族』(ポン・ジュノ)
  9. 『ミッドサマー』(アリ・アスター)
  10. 『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』(タイラー・ニルソン、マイケル・シュワルツ)
  11. 『オン・ザ・ロック』(ソフィア・コッポラ)
  12. 『誰がハマーショルドを殺したか』(マッズ・ブルッガー)
  13. 『アルプススタンドのはしの方』(城定秀夫)
  14. 『アンダードッグ』(武正晴)
  15. 『凱里ブルース』(ビー・ガン)
  16. 『音楽』(岩井澤健治)
  17. 『ドミノ 復讐の咆哮』(ブライアン・デ・パルマ)
  18. 『フォードvsフェラーリ』(ジェームズ・マンゴールド)
  19. 『ソウルフル・ワールド』(ピート・ドクター)
  20. 『透明人間』(リー・ワネル)
  21. 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』(オリヴィア・ワイルド)
  22. 『はちどり』(キム・ボラ)
  23. 『燃ゆる女の肖像』(セリーヌ・シアマ)
  24. 『なぜ君は総理大臣になれないのか』(大島新)
  25. 『彼らは生きていた』(ピーター・ジャクソン)
  26. 『鵞鳥湖の夜』(ディアオ・イーナン)
  27. 『ザ・ハント』(クレイグ・ゾベル)
  28. 『アンカット・ダイヤモンド』(サフディ兄弟)
  29. 『ハッピー・オールド・イヤー』(ナワポン・タムロンラタナリット)
  30. 『WAVES/ウェイブス』(トレイ・エドワード・シュルツ)
  31. 『黒い司法 0%からの奇跡』(デスティン・ダニエル・クレットン)
  32. 『娘は戦場で生まれた』(ワアド・アル=カデブ、エドワード・ワッツ)
  33. 『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』(ライアン・ジョンソン)
  34. 『私をくいとめて』(大九明子)
  35. 『レ・ミゼラブル』(ラジ・リ)
  36. 『82年生まれ、キム・ジヨン』(キム・ドヨン)
  37. 『ようこそ映画音響の世界へ』(ミッジ・コスティン)
  38. 『悪人伝』(イ・ウォンテ)
  39. 『シカゴ7裁判』(アーロン・ソーキン)
  40. 『スパイの妻』(黒沢清)
  41. 『スウィング・キッズ』(カン・ヒョンチョル)
  42. 『ミス・アメリカーナ』(ラナ・ウィルソン)
  43. 『ラストレター』(岩井俊二)
  44. 『わたしは金正男を殺してない』(ライアン・ホワイト)
  45. 『Mank/マンク』(デヴィッド・フィンチャー)
  46. 『コロンバス』(コゴナダ)
  47. 『三島由紀夫vs東大全共闘〜50年目の真実〜』(豊島圭介)
  48. 『ミス・アメリカーナ』(ラナ・ウィルソン)
  49. 『バクラウ 地図から消された村』(ジュリアノ・ドネルス、クレベール・メンドンサ・フィリオ)
  50. 『カセットテープ・ダイアリーズ』(グリンダ・チャーダ)
  51. 『ダンサー そして私たちは踊った』(レバン・アキン)
  52. 『初恋』(三池崇史)
  53. 『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』(ジョナサン・レヴィン)
  54. 『エクストリーム・ジョブ』(イ・ ビョンホン)
  55. 『チャーリーズ・エンジェル』(エリザベス・バンクス)
  56. 『ルース・エドガー』(ジュリアス・オナ)
  57. 『国葬』(セルゲイ・ロズニツァ)
  58. 『リチャード・ジュエル』(クリント・イーストウッド)
  59. 『魚座どうし』(山中瑶子)
  60. 『粛清裁判』(セルゲイ・ロズニツァ)
  61. 『ワンダーウーマン1984』(パティ・ジェンキンス)
  62. 『スキャンダル』(ジェイ・ローチ)
  63. 『ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』(ロン・ハワード)
  64. 『魔女がいっぱい』(ロバート・ゼメキス)
  65. 『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』(レジス・ロワンサル)
  66. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(キャシー・ヤン)
  67. 『カイジ ファイナルゲーム』(佐藤東弥)
  68. 『TENET テネット』(クリストファー・ノーラン)
  69. 『デッド・ドント・ダイ』(ジム・ジャームッシュ)
  70. 『Fukushima 50』(若松節朗)
  71. 『キャッツ』(トム・フーパー)

OTHER RANKINGS

キネマ旬報(外国映画)
1.
『パラサイト 半地下の家族』(ポン・ジュノ)
2.
『はちどり』(キム・ボラ)
3.
『燃ゆる女の肖像』(セリーヌ・シアマ)
4.
『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(グレタ・ガーウィグ)
5.
『異端の鳥』(ヴァーツラフ・マルホウル)
6.
『死霊魂』(ワン・ビン)
7.
『フォードvsフェラーリ』(ジェームズ・マンゴールド)
8.
『ペイン・アンド・グローリー』(ペドロ・アルモドバル)
9.
『1917 命をかけた伝令』(サム・メンデス)
10.
『TENET テネット』(クリストファー・ノーラン)
キネマ旬報(日本映画)
1.
『スパイの妻』(黒沢清)
2.
『海辺の映画館 キネマの玉手箱』(大林宣彦)
3.
『朝が来る』(河瀨直美)
4.
『アンダードッグ』(武正晴)
5.
『本気のしるし 劇場版』(深田晃司)
6.
『37セカンズ』(HIKARI)
7.
『罪の声』(土井裕泰)
8.
『喜劇 愛妻物語』(足立紳)
9.
『空に住む』(青山真治)
10.
『アルプススタンドのはしの方』(城定秀夫)
映画秘宝
1.
『フォードvsフェラーリ』(ジェームズ・マンゴールド)
2.
『パラサイト 半地下の家族』(ポン・ジュノ)
3.
『ミッドサマー』(アリ・アスター)
4.
『TENET テネット』(クリストファー・ノーラン)
5.
『悪人伝』(イ・ウォンテ)
6.
『1917 命をかけた伝令』(サム・メンデス)
7.
『屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ』(ファティ・アキン)
8.
『エクストリーム・ジョブ』(イ・ビョンホン)
9.
『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』(オリヴィア・ワイルド)
10.
『ブルータル・ジャスティス』(S・クレイグ・ザラー)
カイエ・デュ・シネマ
1.
『City Hall』(フレデリック・ワイズマン)
2.
『逃げた女』(ホン・サンス)
3.
『アンカット・ダイヤモンド』(サフディ兄弟)
4.
『Malmkrog』(クリスティ・プイウ)
5.
『ラヴ・アフェアズ』(エマニュエル・ムレ)
6.
『川沿いのホテル』(ホン・サンス)
7.
『春江水暖』(グー・シャオガン)
8.
『涙の塩』(フィリップ・ガレル)
9.
『奥様は妊娠中』(ソフィー・ルトゥルヌール)
10.
『8月のエバ』(ホナス・トルエバ)

AWARDS

第92回アカデミー賞
作品賞
『パラサイト 半地下の家族』(ポン・ジュノ)
監督賞
ポン・ジュノ(『パラサイト 半地下の家族』)
主演男優賞
ホアキン・フェニックス(『ジョーカー』)
主演女優賞
レネー・ゼルウィガー(『ジュディ 虹の彼方に』)
助演男優賞
ブラッド・ピット(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)
助演女優賞
ローラ・ダーン(『マリッジ・ストーリー』)
脚本賞
ポン・ジュノ、ハン・チンウォン(『パラサイト 半地下の家族』)
脚色賞
タイカ・ワイティティ(『ジョジョ・ラビット』)
第77回ベネチア国際映画祭
金獅子賞
『ノマドランド』(クロエ・ジャオ)
審査員大賞
『Nuevo Orden』 (ミシェル・フランコ)
審査員特別賞
『ナイチンゲール』(ジェニファー・ケント)
監督賞
黒沢清(『スパイの妻〈劇場版〉』)
男優賞
ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ (『Padrenostro』)
女優賞
ヴァネッサ・カービー(『Pieces of a Woman』)
脚本賞
チャイタニヤ・タムヘイン(『The Disciple』)
第73回カンヌ国際映画祭
  • 新型コロナウイルス感染症のため中止
第70回ベルリン国際映画祭
金熊賞
『There Is No Evil』(モハマド・ラスロフ)
グランプリ
『Never Rarely Sometimes Always』(エリザ・ヒットマン)
監督賞
ホン・サンス(『走った女』)
男優賞
エリオ・ジェルマーノ』(私は隠れてしまいたかった』)
女優賞
パウラ・ベーア』(水を抱く女』)
脚本賞
ダミアーノ・ディノチェンゾ、ファビオ・ディノチェンゾ』(悪の寓話』)

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー