1958年 映画ランキング

竹島ルイの独断と偏見による1958年 映画ランキングです。ランキングは常に暫定的なので、明日にも変わるかもしれません。悪しからず。
  1. 『めまい』(アルフレッド・ヒッチコック)
  2. 『死刑台のエレベーター』(ルイ・マル)
  3. 『黒い罠』(オーソン・ウェルズ)
  4. 『十戒』(セシル・B・デミル)
  5. 『隠し砦の三悪人』(黒澤明)
  6. 『張込み』(野村芳太郎)
  7. 『突撃』(スタンリー・キューブリック)
  8. 『ぼくの伯父さん』(ジャック・タチ)
  9. 『大菩薩峠 第二部』(内田吐夢)
  10. 『鰯雲』(成瀬巳喜男)
  11. 『悪魔の発明』(カレル・ゼマン)
  12. 『ハエ男の恐怖』(ジョルジュ・ランジュラン)

OTHER RANKINGS

キネマ旬報(外国映画)
1.
『大いなる西部』(ウィリアム・ワイラー)
2.
『ぼくの伯父さん』(ジャック・タチ)
3.
『老人と海』(ジョン・スタージェス)
4.
『眼には眼を』(アンドレ・カイヤット)
5.
『鉄道員』(ピエトロ・ジェルミ)
6.
『死刑台のエレベーター』(ルイ・マル)
7.
『崖』(フェデリコ・フェリーニ)
8.
『鍵』(キャロル・リード)
9.
『サレムの魔女』(レーモン・ルウロー)
10.
『女優志願』(シドニー・ルメット)
キネマ旬報(日本映画)
1.
『楢山節考』(木下恵介)
2.
『隠し砦の三悪人』(黒澤明)
3.
『彼岸花』(小津安二郎)
4.
『炎上』(市川崑)
5.
『裸の太陽』(家城巳代治)
6.
『夜の鼓』(今井正)
7.
『無法松の一生』(稲垣浩)
8.
『張込み』(野村芳太郎)
9.
『裸の大将』(堀川弘通)
10.
『巨人と玩具』(増村保造)
カイエ・デュ・シネマ
1.
『黒い罠』(オーソン・ウェルズ)
2.
『第七の封印』(イングマル・ベルイマン)
3.
『白夜』(ルキノ・ヴィスコンティ)
4.
『さすらい』(ミケランジェロ・アントニオーニ)
5.
『悲しみよこんにちは』(オットー・プレミンジャー)
6.
『女たちの夢』(イングマル・ベルイマン)
7.
『One Life』(アレクサンドル・アストリュック)
8.
『ぼくの伯父さん』(ジャック・タチ)
9.
『静かなアメリカ人』(ジョーゼフ・L・マンキーウィッツ)
10.
『夏の遊び』(イングマル・ベルイマン)

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー