『クイーンズ・ギャンビット』に関する考察をCINEMOREに寄稿しました

『クイーンズ・ギャンビット』世界中を熱狂の渦に巻き込んだ、新世代のビルドゥングス・ロマン ※注!ネタバレ含みます。」という考察記事をCINEMOREに寄稿しました。

何でも世間では、「鬼と化した妹を人間に戻すため、主人公の少年が剣術の修行に身を費やし、次々と強敵を倒す」というバトル漫画が人気のようである。発行部数は優に1億万部を突破し、劇場アニメは『千と千尋の神隠し』の興行収入を超える勢いだそうな。

しかしドラマの世界では、それ以上のメガヒット作品が世界を席巻している。「天涯孤独な少女が天才的なチェスの才能を発揮して次々と強敵を倒す」という、ある意味これもバトルもの。将棋に置き換えれば、「ヒカルの碁」とか「ハチワンダイバー」とか「月下の棋士」系。そう、Netflixオリジナルドラマ『クイーンズ・ギャンビット』である。

ぜひご一読ください!

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー