『ゴーストバスターズ/アフターライフ』に関する考察をフィルマガに寄稿しました

【ネタバレ解説】映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』なぜ脱コメディ作品となったのか?真のテーマとは?徹底考察」という考察記事をフィルマガに寄稿しました。

『ゴーストバスターズ』(1984)、『ゴーストバスターズ2』(1989)の正式な続編『ゴーストバスターズ/アフターライフ』が、現在絶賛公開中だ。監督は、オリジナル・シリーズの監督を務めたアイヴァン・ライトマンの息子ジェイソン・ライトマン。

『gifted/ギフテッド』(2017)のマッケナ・グレイス、『アントマン』(2015)のポール・ラッド、ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のフィン・ウルフハード、ドラマ『FARGO/ファーゴ』のキャリー・クーンが出演し、“新しいゴーストバスターズ”の物語が描かれる。

という訳で今回は、『ゴーストバスターズ/アフターライフ』をネタバレ解説していきましょう。

ぜひご一読ください!

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー