『ブレット・トレイン』に関する考察をフィルマガに寄稿しました

【ネタバレ解説】映画『ブレット・トレイン』キーワードは“分身”?タランティーノ映画との共通点とは?徹底考察」という考察記事をフィルマガに寄稿しました。

伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」を原作にした、ブラッド・ピット主演のアクション・コメディ『ブレット・トレイン』が、2022年9月1日(木)より公開されている。共演は、ジョーイ・キング、アーロン・テイラー=ジョンソン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、真田広之ら。東京と京都を舞台に、殺し屋たちによるスケールのデカいアクションが炸裂する!という訳で、今回は『ブレット・トレイン』をネタバレ解説していきましょう。

映画『ブレット・トレイン』あらすじ

殺し屋稼業に復帰したばかりのレディバグ(ブラッド・ピット)。彼は東京に赴き、新幹線のブリーフケースを回収するという簡単な仕事を請け負っていた。しかしその列車には、無数の暗殺者たちが乗り合わせていた。やがてレディバグは、ホワイト・デスと呼ばれる犯罪組織の大ボスと対峙することになる…。

※以下、映画『ブレット・トレイン』のネタバレを含みます。また『ファイクト・クラブ』のネタバレについても言及していますので、ご注意ください。

ぜひご一読ください!

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー