『プリズナーズ』に関する考察をフィルマガに寄稿しました

【ネタバレ解説】映画『プリズナーズ』のラストに込められた、キリスト教的な意味とは」という考察記事をフィルマガに寄稿しました。

行方不明になった娘を取り戻すため、法を犯す決意を固めた父親の姿を描いた映画『プリズナーズ』。

『メッセージ』や『ブレードランナー 2049』の鬼才ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が手がけたヒューマン・サスペンスで、主演を務めたヒュー・ジャックマン自ら、「胸の張り裂けるような映画だ」とコメントするほどの衝撃作に仕上がっている。

しかも実はこの作品、キリスト教的な暗喩があちらこちらに散りばめられた、バリバリの宗教映画でもあるのだ!

という訳で、今回は『プリズナーズ』をネタバレ解説していきましょう。

ぜひご一読ください!

Next Post

『複製された男』に関する考察をフィルマガに寄稿しました

火 7月 3 , 2018
「【ネタバレ解説】映画『複製された男』蜘蛛の謎とラストの意味を徹底考察」という考察記事をフィルマガに […]
複製された男

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー