コラム「なぜ宮崎駿は引退を撤回してまで、長編アニメに再び挑戦しようとするのか?」をフィルマガに寄稿しました

なぜ宮崎駿は引退を撤回してまで、長編アニメに再び挑戦しようとするのか?」という記事をフィルマガに寄稿しました。

宮崎駿が長編映画からの引退を宣言した2013年以降、アニメーション界は“ポスト宮崎”の座を巡って、群雄割拠の様相を呈しています。『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明、『バケモノの子』の細田守、『君の名は。』の新海誠…。

しかし長い沈黙を守ってきた本家本元・宮崎駿が、11月に放送されたNHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」で、まさかの長編アニメーションへの復帰発言! 第一線から離れ、ほぼ趣味のようなかたちで短編アニメをつくっていた彼が、なぜここにきて長編への復帰を決意したのでしょうか。

過去のフィルモグラフィーや発言から、その真意を探っていきましょう。

ぜひご一読ください!

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー