『千と千尋の神隠し』に関する考察をフィルマガに寄稿しました

千と千尋の神隠し [Blu-ray]

【ネタバレ解説】映画『千と千尋の神隠し』に込められたメッセージ、カオナシの正体を徹底考察」という考察記事をフィルマガに寄稿しました。

2001年に公開された宮崎駿監督作品『千と千尋の神隠し』。興行収入は300億円を突破し、日本歴代興行収入第1位を達成。第75回アカデミー賞長編アニメーション部門をはじめ、第52回ベルリン国際映画祭の金熊賞、ニューヨーク映画批評家協会賞。今さら紹介するのも気がひけるくらいの、スーパー・メジャー作品である。

あらゆる媒体で語り尽くされてきたこの映画について、弱小映画ライターである筆者が付け加えることなど微塵もないのだが、FILMAGA編集部から直々に『千と千尋の神隠し』解説を依頼されたら、それに応えるのが義務。

という訳で今回は、『千と千尋の神隠し』についてネタバレ解説していこう。

ぜひご一読ください!

Next Post

『十二人の怒れる男』に関する考察をCINEMOREに寄稿しました

水 2月 12 , 2020
「『十二人の怒れる男』本当の民主主義を問う、“アメリカの良心”的作品」という考察記事をCINEMOR […]
十二人の怒れる男

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー