ターミネーター4/マックG

ターミネーター4 スペシャル・エディション [SPE BEST] [Blu-ray]

悲劇的構造を演出しきれていない、マックGの悲劇

そもそもシュワルツェネッガーが、カリフォルニア州知事に就任して俳優を引退した瞬間から、『ターミネーター』シリーズには幕が下ろされたものと思い込んでいた。

ピーター・フォークがいなけりゃ『刑事コロンボ』は成立しないように、渥美清がいなけりゃ『男はつらいよ』が成立しないように、はたまた児玉清がいなけりゃ『パネルアタック25』が成立しないように、タイトルロールを失った映画が、いけしゃあしゃあと新作をリリースできる訳がないからだ。

しかーし!デジタル合成で若い頃のシュワルツェネッガーを蘇らすというトンデモな荒技で、『ターミネーター』第四章は何のてらいもなく公開されてしまった。

スカイネット率いる機械軍と、ジャッジメント・デイを生き延びた人類との、お互いの生存権をかけた闘い。かくして新3部作の序章は幕を開けたんである。

もともとは『ターミネーター3』のジョナサン・モストウが引き続き手がけるはずが、ロケ地をめぐる意見の対立により降板。紆余曲折の末に白羽の矢が立ったのが、生粋のサブカル系監督・マックGだ。

ドリュー・バリモアが突如プロデューサー開眼し、「っていうかアンタ達が観たいのは、可愛い女の子と爆破とバイクでしょ?」と開き直ったかのような(しかし極めて正しい)戦略で『チャーリーズ・エンジェル』、『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』を製作したのは記憶に新しい。

チャーリーズ・エンジェル 4K ULTRA HD [4K ULTRA HD] [Blu-ray]

その演出に抜擢されたのが、思い起こせばマックGだった。何せ『美少女戦士セーラームーン』好きであることはカミングアウトしているし、日本にプロモーションで来た際にはわざわざ秋葉原までAKB48のライブを観に行ったというんだから、筋金入りのオタ系である。

そんな彼が偉大なる『ターミネーター』シリーズの第4弾を引き受けたとあって、一体どんな映画になるのやらと恐る恐る観てみた訳だが、これが実にスタイリッシュ。

ジャッジメント・デイ以降、荒廃した世界でスカイネットと戦う人類という構図は、ビジュアル的にはもうほとんど『マッドマックス』なんだが、マックGはソリッドでシャープな映像設計を施すことによって、ハードなSF観を構築している。しかしながら、僕的にはこの映画に全然ノレなかった口でありまして、シリーズの中では最も期待はずれな作品でした。

巷の噂では、『ライ麦畑でつかまえて』のJ.D.サリンジャーがこの映画を手放しで激賞したとのことだが、巨匠すいません!残念ながら自分には巨匠の気持ちがさっぱり分かりません!

ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)

そもそも人類の救世主ジョン・コナーと、半分人間・半分ターミネーターという中途半端なケンタウルス的設定のマーカス・ライトという二人の人間にスポットライトを当ててしまったため、物語の力点がビミョーに分散しているのがマイナス。

人類の勝利のためには、自分の父親カイル・リースを(ターミネターに殺害されると分かっていながら)20世紀に送り込まなくてはならないという、ジョン・コナーの心的パラドックスが全く顕在化してこないのも問題。マックGは悲劇的構造を有するこの映画を、演出しきれていないのだ。

『ターミネーター2』の後日譚としてTVシリーズ『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』が製作されるなど、もはや『ターミネーター』は『スター・ウォーズ』ばりにスピン・オフの巣窟となってしまった感がある。

シュワルツェネッガーが人類をオニのように追いかまわす日々はもう戻ってこない。スカイネット対人類という、『マトリックス』的世界が今や物語のメインストーリーに回収されている。

正直、僕は今後の展開にはあまり期待できないんですが。

DATA
  • 原題/Terminator Salvation
  • 製作年/2009年
  • 製作国/アメリカ
  • 上映時間/114分
STAFF
  • 監督/マックG
  • 製作/モリッツ・ボーマン、デレク・アンダーソン、ヴィクター・クビチェク、ジェフリー・シルヴァー
  • 製作総指揮/ピーター・D・グレイヴス、ダン・リン、ジーン・オールグッド、ジョエル・B・マイケルズ、マリオ・F・カサール、アンドリュー・G・ヴァイナ
  • 脚本/ジョン・ブランカトー、マイケル・フェリス
  • 撮影/シェーン・ハールバット
  • 衣装/マイケル・ウィルキンソン
  • 編集/コンラッド・バフ
  • 音楽/ダニー・エルフマン
CAST
  • クリスチャン・ベイル
  • サム・ワーシントン
  • アントン・イェルチン
  • ムーン・ブラッドグッド
  • コモン バーンズ
  • ブライス・ダラス・ハワード
  • ジェーン・アレクサンダー
  • ジェイダグレイス
  • ヘレナ・ボナム=カーター
  • マイケル・アイアンサイド

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー