新左翼運動と倒幕運動をオーバーラップさせた、“ゴールデン街映画” 『竜馬暗殺』(1974年)に関する […]

フィクションとノンフィクションの境界線を溶解させる、メタフィクション・サスペンス 【思いっきりネタを […]

晩年の黒澤明が描く、能のごとき夢幻世界 『隠し砦の三悪人』(1958年)のレビューでも書いたが、世間 […]

全ての文科系少年・少女に捧げられた、奇跡のように美しいラブストーリー 青春時代の甘酸っぱい切なさは、 […]

黒澤明が“高邁なシャシン”をワールド・スタンダード・フィルムに仕立て上げた歴史的作品 『羅生門』(1 […]

国境を越えた、ニッポンのスタンダード・フィルム 黒澤明の映画では、時として強烈な死臭を放つ。 野武士 […]

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー