亀山千広プロデュースにしては珍しく骨組のしっかりしたミステリー映画 えー、『容疑者Xの献身』(200 […]

西川美和のインテリジェンスを感じさせる、理知的なフィルム 『ゆれる』(2006年)の制作意図について […]

巨匠・黒澤明による、総天然色白昼夢 【日照り雨】 少年が母親の忠告を無視して、 「狐の嫁入り」を見て […]

ミステリーの論理性なんぞアウト・オブ・眼中!祟りで人がバッタバッタ死んでいく恐怖映画 【思いっきりネ […]

転換期を迎えたジブリの混迷と渾沌を抱えた作品 『風の谷のナウシカ』(1984年)に比べて、この『もの […]

世の童貞男子を狂喜させる、一大スケベ・エンターテインメント ライターの故・川勝正幸が猛プッシュしてい […]

フリッツ・ラング『メトロポリス』にも近接した、怪奇科学映画 【思いっきりネタをばらしているので、未見 […]

「ひどい變態ものである。私の作がエログロといわれ、探偵小説を毒するものと非難されたのは、こういう作が […]

アーカイブ

メタ情報

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー